アーユルヴェーダで心身ともに健康的な身体に!

女性

保険の適応

腰

保険診療のできる治療施設

保険証を提出してケガや病気を治療してもらうところと言えば、一般には病院やクリニック、歯科医院などが思い浮かびます。しかしこれ以外でも保険のきく治療施設はいくつか存在します。その1つが整骨院です。 整骨院はまたの名を接骨院とも呼ばれる、柔道整復術という技術でケガの治療を行う施設です。法律上の「保険医療機関」には該当しませんが、特別な措置によって窓口で保険証を提示することで保険診療が受けられるようになっています。自己負担金の額は初診が約1,200円、再診が約600円程度です。なお、数字はいずれも3割負担の場合です。治療箇所が複数にわたるとき、あるいは超音波などを使った特別な治療を行ったときはその分が加算されます。

長い伝統を誇る独自の治療技術

整骨院で提供される柔道整復術は、日本に古くから伝わる伝統的な民間療法が独自に発展を遂げたものです。その特徴は「非観血的療法」と呼ばれる外科的手術を一切用いない手技療法が中心で、補助的にさまざまな器具やテーピングなどを使用します。 主な適応症は骨折・脱臼・ねん挫・打撲といった骨や関節、筋肉、靭帯に関わる損傷で、投薬などによらず人間の身体が本来持っている自然治癒力を引き出すことを主たる目的としています。むち打ちをはじめとする交通事故等の後遺症にも治療効果を発揮すると言われています。 また、治療とは別に健康増進を目的とした施術を行っている整骨院も多く見受けられます。そこでは肩こりや神経痛の解消、疲労回復、冷え症の改善などへの効果が謳われています。