アーユルヴェーダで心身ともに健康的な身体に!

女性

指圧だけじゃない

整体治療

医療行為も認められている

マッサージは実は身体の疲れを取るだけのものではありません。医療行為も認められているので身体の疾患を回復させることが出来るのです。疾患と言っても内臓の病気などを完治させることは難しいかもしれませんが、身体をほぐすことによって内臓の働きをよくすることも可能ですから病気のリハビリとしてもマッサージが用いられることがあるでしょう。 病院で行うマッサージや接骨院で行うマッサージに関しては基本的に保険対象内になりますから実費負担が少なくて済むのです。しかしリラクゼーションとして受ける場合には保険が効きませんから施術代は実費負担になるでしょう。昔よりもリーズナブルな価格で施術を受けれる時代にはなってきた傾向があります。

マッサージにも種類がある

日本でいうマッサージとは指圧のことを指していましたが、世界各国には様々なマッサージがあります。そして現在では世界のトリートメントが日本にも流通していますからマッサージイコール指圧という訳ではなくなったかもしれません。 他にどのようなものがあるのかといいますと大きく分けてオイルを使用するか使用しないかによって異なってきます。手技などは違いますが基本的にマッサージの目的は同じと言っても良いかもしれません。オイルの施術に関しては心臓へと流すような形を用いるトリートメントが多いでしょう。 タイ式マッサージなどストレッチをメインにしたマッサージもあります。自分の身体に合ったものを選んで受けることも必要になってくるでしょう。